本体を購入するにあたっての注意点|楽天モバイルで快適スマホ生活を送ろう

携帯ショップ以外で機種を購入するメリットや注意点

スマ楽

本体を購入してもっとお得に

携帯電話本体込みで契約することも可能ですが、自分好みの本体を購入して契約することも可能です。楽天モバイルで利用出来る人気の機種をご紹介します。

楽天モバイルが使える人気の機種ランキング

no.1

ASUS Zenfon3

台湾メーカーのASUSが堂々の1位! DSDSに対応していて、通話はキャリア、通信は格安SIMと分けて契約することが可能で、幅広く個人好みの契約が出来ます!

no.2

ASUS Zenfon3 Laser

こちらもASUSの機種です。4GBのRAM搭載かつ価格がより安価な20000円前後と、もっとコストパフォーマンスを重視する方に人気があります。

no.3

HUAWEI Mate9

モバイルルーターで有名なHUAWEI。高性能で機能やカメラの精度も良く、価格を抑えめで機能が良いものを購入したい場合はおすすめです。

no.4

HAUWEI nova

novaシリーズは若者向けに開発した商品で、低価格でオーディオ精度が良く音楽を聴くのに適しています。また、DSDSにも対応していて、個人にあった契約が出来ます。

no.5

Priori4 プラスワン・マーケティング

Prioriシリーズの特徴は、その大容量の電池です。4000mAhもある大容量バッテリーで、外出が多い方や充電が少し面倒と感じる方に根強い人気があります。

本体を購入するにあたっての注意点

スマホ

なんでも使えるわけではない

携帯電話は、それぞれ対応しているSIMカードが異なります。SIMカードを契約して本体に挿したら使えなかったというケースもありますので、事前に確認しましょう。

アフターサービスの確認

キャリアで契約した場合、困ったことがあったら契約したショップに来店し問題解決することができます。しかし、格安SIMの場合は店舗がない会社も少なくないので、電話での問い合わせが多いです。また、機種本体の不良はメーカーに問い合わせしないといけないこともあります。そのため、予めお問い合わせ先をメモ等でとっておいた方が良いでしょう。

設定も自分でしましょう

キャリアのSIMカードは挿すだけで直ぐに使えますが、格安SIMは自分で設定する必要があります。あまり難しいことはありませんが、最初は確認しながら設定をしましょう。最近では取り扱い説明書を同封されているので心配する必要はありません。

広告募集中